IRIAMの魅力を徹底解説!→

イリアムのファンバッジとは?獲得条件やバッジ取得のメリットも解説!

イリアム ファンバッジ獲得方法

ー読みたいところをクリックー

イリアムのファンバッジとは?

イリアムバッジ

イリアムにおけるファンバッジとは、ライバーとリスナーの関係深度を表した両者にとっての証みたいなものです。

リスナーは毎月ファンバッジの獲得を目指し、ライバーはファンバッジを獲得してもらうために頑張って配信をします。また、以前はバッジの獲得数によってイベントの参加可否が決められていました。

ファンバッジを獲得すると、獲得演出のあと、獲得者であるリスナーの名前の横にバッジがつき、名前にも色がつきます。

イリアム ファンバッジ

それにより配信画面がちょっとだけカラフルになります。

参照「IRIAM FAQ ファンバッジとはなんですか?」

ファンバッジの種類は★1から★5まで!それぞれの獲得条件

イリアム ファンバッジ

バッジ種類 獲得条件※【条件1,2】はどちらかのみ
ファンバッジ 1 【条件1】
・200pt以上消費
・50コメント以上
・3時間視聴


【条件2】
・1,000pt以上消費
・25コメント以上
ファンバッジ2 【条件1】
・1,000pt以上消費
・200コメント以上
・10時間視聴


【条件2】
・5,000pt以上消費
・100コメント以上
・3時間視聴
ファンバッジ3 ・5,000pt以上消費
・400コメント以上
・15時間以上視聴
ファンバッジ4 ・10,000pt以上消費
・800コメント以上
・20時間以上視聴
ファンバッジ5 ・30,000pt以上消費
・1,200コメント以上
・30時間以上視聴

ファンバッジの付与期間は「毎月1日00:00〜月末日23:59まで」

イリアム ファンバッジ
ファンバッジは付与される期間が決まっており、その期間がすぎると、配信中でもバッジが剥奪されます。

付与期間は「毎月1日00:00〜月末日23:59まで」なので、簡単にいうと毎月改めてファンバッジを取り直さなくてはならない仕組みになっています。

「ファンバッチ返還式」と題し、バッジ剥奪時間に配信して、バッジが消える瞬間と共に先月分のお礼を伝える配信もイリアム内で流行っています。

イリアムの配信をバックグラウンド再生している場合は獲得条件の時間カウントがされない

バッジ獲得条件に「視聴時間」がありますが、これはしっかりと配信を視聴している時間がカウントされる仕組みになっています。

バックグラウンドでイリアムを開き、聴いている場合などでは視聴時間にカウントされないので、リスナーは注意が必要です。

余談ですが、一定時間バックグラウンド視聴していると「枠に存在していない」と判断されるようで、上部の来場者アイコンからも消されます。

ファンバッジ獲得するとどんなメリットがある?

イリアム ファンバッジ

ライバーに与えるメリット

盛り上がりスコアに「ファンバッジボーナス」が付与される

ファンバッジを持っているリスナーのアクション(コメント・スター・ギフト・視聴時間など)に「ファンバッジボーナス」が付与され、配信中の盛り上がりスコアをより一層高めることができます。

つまり、ファンバッジがない人よりも、ファンバッジ獲得リスナーのアクションのほうが盛り上がりスコアの上昇率が高いということなので、ライバーに与えるメリットはとても大きいといえます。

「盛り上がりスコア」はライバーの注目度に関係し、初見ユーザーの引き寄せ率にも関係するものなので、応援したいライバーがいるなら、なるべくバッジを獲得しいっぱいコメントやスターでアクションしてあげましょう。

ちなみに、ファンバッジボーナスは★1でも★5でも、付与率は変わりません。
バッジをとっていること自体にボーナスがつくという感じです。

盛り上がりスコアについて詳しく知りたい人は、以下の記事も参考にしてみてください。

IRIAM盛り上がりスコアイリアムの盛り上がりスコアとは?盛りスコの上げ方や配信に与える影響などを徹底解説!

カラフルなコメント欄で配信モチベーションが上がる

イリアム  ファンバッジ

ファンバッジを獲得してくれるリスナーが多ければ多いほど、配信画面がカラフルになり、ライバー側の高揚感や多幸感も違います。

ファンバッジを獲得してくれること自体、ライバーにとっては嬉しいアクションですが、さらにコメントなどでも盛り上げてくれると、ライバーは心から喜びます。

配信業をやっていく上で、やはり目に見えて応援してくれるリスナーがいることが継続の理由になるので、できるだけファンバッジを獲得してあげると良いでしょう。

リスナー(獲得者)に与えるメリット

推しライバーのトップファンだという証明になる

イリアム ファンバッジ

ライバーはファンバッジを獲得してくれたトップファンを、マイページから確認するたびにニヤニヤしています。

嬉しい気持ちで溢れるのと同時に、誰がファンバッジを獲得してくれているのかをチェックしています。

つまり、バッジ獲得者は推しライバーに存在を覚えてもらいやすくなるということです。

推しライバーに存在を覚えてもらうことはリスナーにとってメリットといえるのではないでしょうか。

推しライバーがバッジ特典を用意している場合に特典が手に入る

イリアムライバーの中には、バッジを獲得してくれた人への特典を用意しているライバーさんがいます。

手書きの手紙やオリジナルヘッダー画像、ステッカーやボイスだったり、特典の内容はライバーさんに寄りますが、それらの品をバッジを獲得することによってGETできるというのは、推し活しているリスナーの大きなメリットです。

推しライバーの配信継続モチベーションの助けになれる

バッジを獲得することで、推しライバーの配信モチベーションに直接影響を与えることができます。

特にまいにち配信を頑張っているライバーさんが、月末になっても灰色のコメントだと配信モチベーションというのは少なからず落ちてしまいます。

逆にカラフルなコメント欄になっていると、ライバーはこれからも配信をやっていこう!というポジティブな気持ちになり、リスナーへの還元もパワーアップするので、まわりに回ってリスナーへのメリットとなります。

★1や★2バッジならば、少しのギフトで獲得できるので、本当に応援したいライバーさんがいるのであればファンバッジ獲得を目指してみましょう。

リスナーがファンバッジ獲得のタイミングを上手にスクショする方法

イリアム ファンバッジ
バッジ獲得の瞬間をスクショしたい!というリスナーさん、ライバーさんはとても多いです。

ライバーさんの場合、配信後のリザルトツイートに添えたり、月末にお礼をしたりなど、ファンバッジのスクリーンショットは色々と必要になります。

ファンバッジ獲得の瞬間の演出は短いので、ぼーっとしていると撮り逃してしまいますが、獲得条件のアクションを操作することでファンバッジ獲得の瞬間をカメラに収めやすくなります

獲得条件で最後に残しておくべきは「ギフト」か「コメント」

ファンバッジの獲得条件には「ギフトpt」「コメント数」「視聴時間」の3つがあります。

その中で、最も操りづらいものは「視聴時間」です。時間は進んで止まらないので、視聴時間をファンバッジ獲得時の最後の条件として残しておくと、時間が来るまでじっとスクショ待機してなくてはなりません。

そのため、任意のタイミングでアクションできる「ギフト」か「コメント」を獲得条件の最後に残しておくと、余裕をもってファンバッジ獲得の瞬間をスクショできます。

【推しライバーに嫌われないように!】ライバーが嫌うファンバッジ取得者の行動

1.★5バッジを取得者からライバーへのさまざまな命令や無茶振り

★5バッジはギフトの金額も万単位で、ライバーへの貢献度はかなり高いですが、★5バッジはライバーの活動などを自由に操作できる権利を得たわけではありません。

ライバーがやりたいことを自身の思惑で制限したり、ライバーが避けていることを無茶振りしたりなどは絶対にやってはいけません。

また、ライバー側からすると★5バッジを獲得してくれる人はとても貴重で離したくありません。だからこそ嫌なことでも苦言を呈さず、我慢して配信をしている時もあります。

リスナーはこのことを忘れず、両者が笑顔になれる推し方をしていきましょう。

2.ファンバッジ取得後の「過剰なお金無いアピールやコメント」

ファンバッジを獲得するためには、多かれ少なかれギフトが必要です。

自身がライバーなら配信で貰ったギフトからイリアム内で使えるポイントに変換できますが、純粋なリスナーの場合はポイントがなくなったら基本的に課金しなくてはなりません。(枠周りで10ptくらいづつは集められるが)

課金してファンバッジを獲得するのは、ライバーとしては嬉しいですが、その後に「お金なくて生活やばいんだからな・・・」とか「破産案件だわ〜」などコメントされると嬉しい気持ちは半減します。(「」は実際にあったコメント)

ファンバッジ獲得は任意です。なので、無理のない範囲でファンバッジを獲得し、応援していきましょう。

3.ファンバッジを持っていないリスナーへのマウント

ファンバッジが獲得できていないリスナーに対して、バッジ獲得者がマウントを取って枠内の空気が悪くなったというケースもあるようです。

ファンバッジはあくまで、ライバーとリスナーの関係深度を視覚化したもので、他者へ振りかざせる権力が付与されるものではありません。

いくらファンバッジを獲得していても、枠の空気を悪くするリスナーは嫌われるので、絶対にやめましょう。

その他にあった「少数派意見」の嫌な行動

色々なライバーさんから聞いた、バッジ獲得者の嫌な行動に、比較的少数ではありますが、以下のような意見がありました。

  1. バッジ進化の焦らしプレイ
  2. 「1、2、3…」などコメ稼ぎでのバッジ獲得
  3. 長時間ROMサイレントバッジ獲得・進化(これは少数意見)

バッジ獲得の焦らしプレイに関してはライバーによって「単純にムカつくから取らなくていい!」という気持ちになるようです。

次に、無駄なコメ稼ぎでのバッジ取得は枠の空気壊すし「純粋に配信を聴いてもらえてないようで悲しい」とのこと。(確かに僕も思います)

長時間ROMサイレントバッジ獲得・進化については「嫌まではないけれど、できればやっぱり配信を楽しんでファンバッジ取ってほしい!」とのことでした。

ファンバッジは目に見えるライバー応援の証!最低限★1だけでも獲得しよう!

ファンバッジがついていても、獲得していなくても、大切なリスナーさんということに変わりありません。

しかし、やはりライバーからすると、目に見えて応援されていることが実感できるのはファンバッジでもあったりします。

なので、応援したいライバーがいる場合は、獲得条件が簡単な★1バッジは獲得してあげる気持ちで、推していきましょう!

あなたの応援が推しライバーの配信活動を長く継続するための源になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。