IRIAMを始めたい方はこちら

NexToneに直接聞いてみた!IRIAM歌枠時にNexToneの楽曲利用許諾申請が必要なのかどうかを徹底解説!

NexTone利用方法

IRIAMなどの配信アプリで歌枠を開くためには、JASRACで配信◯となっている楽曲のカラオケやBGMを使用しなければいけません。

しかし、JASRACで管理されていない楽曲もたくさんあり、その楽曲が好きで歌いたいと思っているライバーさんも多いことでしょう。

そこで、出てくるのが「NexTone(ネクストーン)」というJASRACと同じ著作権管理会社。IRIAMではJASRAC以外にNexToneで配信◯の確認が取れれば、問題なく楽曲を利用できます。

このNexToneの楽曲利用について知らないライバーさんも多いと思いますので、この記事で利用方法や楽曲申請における必要性の有無などを、長年音楽に携わってきたデジタルクリエイターライバーのかっちぃが詳しく解説していきます。

この記事を読んで最低限わかることは次のとおりです。

  • NexToneってどういう企業?
  • IRIAMの利用にNexToneの楽曲利用申請は必要かどうか
  • NexToneの楽曲利用申請の流れ(こちらは準備中)
  • 楽曲利用における著作権のリアル

また今回はNexToneの担当者様2人に直接電話で問い合わせた内容も含め解説していきますので、ぜひお読みいただければと思います。

IRIAM側で正式に発表!NexToneの管理において配信◯になっている楽曲の利用について、IRIAMが公式に「歌っても良し」という発表がありました!後の項目で詳しい内容を解説します!



NexToneとは?

株式会社NexTone(ネクストーン)はJASRACと同じ音楽の著作権を管理する企業です。

長い間JASRACが独占していた音楽著作権管理事業に新規参入した企業のひとつで、イーライセンスとジャパン・ライツ・クリアランスが合併した後にできた会社です。

JASRACと比べるとNexToneの方が権利委託者の裁量による条件の設定がより広くできるのが主な違いでしょう。

サイトの方もとても綺麗で使いやすい感じになっていますが、楽曲利用許諾申請を行うためには会員登録後、「PlayN(クリアランスシステム)」へのログインが必要です。

参照:NexToneホームページ

参照:NexToneお問合せフォーム

IRIAでの楽曲利用(歌枠)にNexToneの楽曲利用申請は必要かどうか

IRIAMでNexToneが管理している楽曲を歌いたい!というライバーさんはとても多いです。

ボーカロイドの楽曲などはJASRACよりもNexToneのほうが豊富だったりしますので、ボカロ好きなライバーさんはどちらかといえばNexToneを使いたいという声も大きい印象です。

しかし、JASRACの利用申請はIRIAM公式アプリ内からできますが、NexToneの場合は現状NexToneのサイトから個別に申請しなくてはならないシステムになっており、初心者の人にとっては申請自体のハードルが高いです。

そもそも、IRIAMの配信でNexToneへの楽曲利用申請は本当に必要なのかどうか。ライバーがこんな面倒なことをしないと楽曲のカバーもできないのか。

今回は上記の疑問も含め、NexToneの担当者であるM様とO様に電話でしっかりと教えていただきました!

NexToneの楽曲利用(IRIAM配信内でのカバー)においてIRIAMおよびNexToneへの利用申請は必要なし!

今回、Nextoneの送信グループO様とM様(※個人情報等、諸事情により担当者の名前は伏せさせてもらいます。)、お二人にご説明していただいたこととして、まず一頭最初に「IRIAMNexToneの楽曲を利用した際にNexToneへの楽曲利用申請は必要なし、使用料もかからない」とご説明いただきました。

かっちぃ

配信アプリ「IRIAM」にてNexToneの「配信◯」になっている楽曲の利用申請ってどうすればいいのですか?
NexToneへの楽曲利用申請は必要ありません。現在IRIAMとの包括契約の締結を進めておりますので、現状IRIAMにもNexToneへも楽曲の利用申請及び、使用料は必要ありません。使用料はIRIAM様からいただく流れになっていますので。

担当者

かっちぃ

そうだったのですね!許諾申請やらなんやらが必要と聞いていましたが・・・。では「配信◯」だけ確認の上、利用すればいいということですね?また、現状IRIAM側がNexToneとの包括契約について明示していないですが、今おっしゃられたNexTone様の指示通りでも問題ないですか?
その通りです。「配信◯」を確認していただければ問題ありません。また包括契約の明示がない現状ですが、締結に向けて進めておりますので、一旦先程説明した通りのご利用で問題ありません。

担当者

NexToneはIRIAMとの包括契約締結に向けて進めているみたいです。

配信◯であるならば使用料などはかからず利用して問題はないので、ライバーが枠で歌える楽曲が増えるということです!これは僕も嬉しい!

IRIAMの配信におけるカバーはNexTone側では「商用利用の範疇ではない」と認識

著作権問題で争点となる「商用利用」ですが、これについてもお聞きしてみました。

かっちぃ

NexToneで管理する楽曲などをIRIAMの配信で利用することは商用利用に当たるのでしょうか?
弊社としては「商用利用の範疇ではない」と認識しております。

担当者

よく勘違いされがちな「商用利用」という言葉。よく考えれば否が応でも収益が発生する仕組みがあるプラットフォームをただ利用するだけで商用利用となっていたら、何もできませんよね笑

ただし、前提として「商用利用の範疇」というものは著作者やプラットフォームの裁量になります。いくら法律的にOKでも著作者がダメと言ったらダメなので、利用には気をつけましょう。

収益発生により商用利用が前提となるアプリだけど包括契約が結ばれている場合、においても細心の注意を払って、作品を利用しましょう。

気をつけるべきポイントとしては、以下です。

  • 作品をお金稼ぎが明白となるような使い方をしない。
  • 作品はあくまで「※従」という認識で利用する。
  • 著作者が禁止している使い方は必ず避ける
MEMO
※著作権には「主従関係」というものがあり、他者の作品を「主」つまりメインとして使ってはならないという決まりがあります。他者が所有する著作物はあくまで「従(サブ)」として引用や利用を行うことが著作物の権利を守る上で大切となります。
MEMO
基本的に著作者がJASRACやNexToneに作品権利の管理を委託している場合、「著作権管理団体が明示している利用ルール=著作者が許可している使い方」なので、JASRACやNexToneの権利管理状態(配信◯)をしっかりと確認しましょう。

NexToneでIRIAMについての楽曲利用許諾申請をしても取り下げられる

NexToneで管理されている楽曲をIRIAMで使用した際に、利用許諾申請を行っても取り下げられます。

その理由は、前の項目でも解説しましたが「NexToneIRIAMとの包括契約の手続きを行うことになったから」です。

以下は、実際に利用許諾申請をしたときにNexToneから来たメールです。

IRIAM NEXTONE

IRIAM公式でもNexTone管理楽曲を歌って大丈夫と公表している!

IRIAM NexTone

IRIAM運営が更新しているnote「IRIAMふんわりジャーナル」にて、「NexTone」の管理楽曲が歌えるようになりましたというお知らせがされました。

基本的にはJASRACと同じような確認の仕方で、管理楽曲データベースにて「配信◯」が確認できれば、配信内でカバーできます。

また現状IRIAM側のFAQ通り、NexToneの配信◯(著作者の許諾と同じ意味)が確認できればIRIAMに申請は必要ありません。

今後IRIAM側で申請フォームができたら、指示に従って申請をすれば問題ありません!

参照:IRIAMふんわりジャーナル

参照:IRIAM FAQ 配信について「配信中に歌ったり音楽を流したりしてもよいですか?」

NexToneで「配信◯」を確認する方法

NexToneの管理楽曲の管理区分「配信◯」を確認する方法は簡単です!

今回はみんながよく使うであろうスマートフォン端末で、「配信◯」を確認していきます。(PCでも同じ方法)

STEP.1
NexToneのサイトにアクセスして「作品検索」を押す
NexTone配信◯確認
STEP.2
作品検索データベース 利用規約の下部「同意ボタン」を押す
NexTone配信◯確認
STEP.3
確認したい楽曲を検索する(好きな検索方法でOK)
NexTone配信◯確認

  • 緑のボタンを押しがちですが、黒っぽいボタンが「検索するボタン」なので注意!
  • 曲名で検索しても出てこなかった場合は、アーティスト名などでも検索してみましょう!
  • どの検索でも正式名称を入力!曲名やアーティスト名の大文字小文字が違うだけでも検索で引っかからない場合があります。
STEP.4
作品名が出てきたら押す
NexTone配信◯確認
STEP.5
※スマホの場合は「印刷プレビュー」を押す
NexTone配信◯確認

ちなみにPCでページを開いている場合は「印刷プレビュー」を開かなくても確認できる。


NexTone配信◯確認

STEP.6
管理区分の「配」が◯ついていればOK
NexTone配信◯確認

作詞と作曲どちらも◯を確認しましょう!

以上がNexToneでの「配信◯」確認方法です。

特に難しいことはないので、サクサク確認できると思います。

どう検索しても作品名が出てこない場合は管理されていない楽曲の可能性がありますので、他の管理団体にて著作物の情報をしっかりと調べてみましょう。

著作物は何であれリスペクトを持って正しく利用する!

音楽、イラストなど著作権が関わるものを利用する際には、正しい知識はもちろんケースバイケースの事例を知っておくことが大切です。

これまで問題となった著作権事件などを少し調べるだけでも、こういったケースでダメだったのかなどを知れます。

余談ですが、筆者である僕は実際、著作権侵害をされた経験があり相手側に個人情報開示請求から使用料の支払い請求まで行いました。

ほとんど自分ひとりで示談まで持っていき和解で終わらせましたが、関わりのある弁護士のアドバイスも受け、著作権侵害ってこういう争点があるのかという様々な知識が得られました。(費用をかけたくなかったため依頼はしなかった)

この記事で取り上げた「商用利用の範疇」についても、著作者のケースバイケースで判断されるんだなぁとも。笑

wakaisyo

配信での著作権は少し特殊な面を持ち合わせている感じはしますが、管理団体やプラットフォーム運営の指示をきちんと守って、自由で楽しい配信ライフを送りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。